古物市場でヒット音楽を聴きながらレコードの品定めをして今と昔の音楽レーベルを楽しむ

Home | 音楽情報 | 古物市場でヒット音楽を聴きながらレコードの品定めをして今と昔の音楽レーベルを楽しむ

最近の趣味は、古物市場でヒット音楽を聴きながらレコードの品定めをすることです。
パッケージが好みのものはついつい買ってしまいますが、
好きなバンドが所属している音楽レーベルが発売していると間違いないと思ってしまいます。
今と昔の音楽レーベルを見てみると自主制作を行っているところが増えて、
有名な事務所から出しているところと違いを感じます。
時代によってレコードの発売の仕方も変わり、CDとして発売されている方が多くなりました。
しかし、レコードが廃れたということはなく、
現在のアーティストがこだわってレコードで発売されているところも少なくありません。
昔ながらのレコードの音と現在のレコードの音のどちらを聴いても、良い価値があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です