分割商法とアコム過払い問題の借金返済者と同じ考え

Home | 音楽情報 | 分割商法とアコム過払い問題の借金返済者と同じ考え

一時は、一定のメーカーだけだった、アルバムのA盤・B盤などの分割商法。
しかし最近はどこのメーカーでも平然と行われてます。
AにはあってBにはない、そしてその逆も、で結局すべてを楽しみたい場合、
2つ手に入れる必要があります。
そのアーティストが心の底から好きで、且つ懐と家のスペースに余裕がある場合は良いですが、
Likeレベルの場合に分割商法を目にすると買う事さえ躊躇われます。
私の場合、少し待って中古で2つ手に入れた方が得でないか?と思ってしまうのですが、
これはアコム過払い金問題などの借金の後払い意識と同じ感じで良くない考えでしょうか。
それとも、そもそも分割するメーカーが良くないのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です